第9回 藤蔵・勝五郎 生まれ変わり記念日 講演会の感想

10月に開催された第9回 藤蔵・勝五郎 生まれ変わり記念日も盛況のうちに終了しました。

講演会のアンケートに寄せられた来場者の方々の感想を、いくつかご紹介させて頂きます。

 

大変興味深く拝聴しました。あらためて日本神道の心、おおらかさを再認識できるお話しでした。
現代でも神道というと、とかく右寄りの思想と結びついてしまう点をいつも「それは違う」と思っていましたので。
(60代 女性 西東京市)

 

吉田先生の平田篤胤の研究の話が興味深かった。平田篤胤関係の本を読んでみたいと思います。
神について、仏との違いを考えさせられました。

(60代 男性 都内23区)

 

自然の節理を説かれ、今迄気付かなかったことに感動したひとときでした。

 (70代 女性 日野市)

 

篤胤の事をまったくしらなかったのですが、とても感動しました。生まれ変わりについてはとても気に
なるところで、いろいろな本を読んでいますが、とても参考になりました。 わかり易く説明がありました。関連本を読んでみます。

(60代 男性 都内23区)

 

難しい内容をわかり易く話して下さり、よくわかりました。生と死の考え方にも興味深いものがありま
した。生まれ代わりの考えかたを勉強させて頂きました。

(70代 女性 都内23区)

 

平田国学の考え方、発想についてわかり易く説明していただき楽しかった。

(40代 男性 都内23区)

 

先月秋田市の篤胤の墓参りを偶然しました。そして今日篤胤のお話の講演に巡り合えた事、何か神意を感
じました。有難うございました。

(70代 男性 東村山市)

 


第9回 藤蔵・勝五郎 生まれ変わり記念日 講演会のお知らせ

東京都日野市程久保と八王子市東中野に伝わる、勝五郎生まれ変わり物語。
10月10日は勝五郎の誕生日、程久保村の藤蔵が中野村の勝五郎に生まれ変わった日です。
今年は、10月7日に第9回の記念日イベントを開催します。
勝五郎からの聞き取り調査を『勝五郎再生記聞』としてまとめた、江戸時代の国学者平田篤胤。

昨年、平凡社新書『平田篤胤ー交響する死者・生者・神々』を出版された吉田氏に、身の回りにある様々な「不思議」を学問として追及した、新たな平田篤胤像を語っていただきます。
演題 「交響する死者・生者・神々ー平田篤胤の世界」
講師 吉田 麻子氏 (相模女子大学講師)
日時 平成28年10月7日(土)午後1時30分〜4時
場所 高幡不動尊 五重塔地下ホール(地図
(京王線・多摩モノレール 高幡不動駅下車3分 公共交通機関をご利用ください)
定員 200名(申し込みは不要です。直接会場へお越し下さい)
入場無料


公開講演会のお知らせ
多田仁一氏 −人々と共にある怪異−

5月21日(日)午後1時30分より、日野市郷土資料館にて、多田仁一氏の公開講演会が開催されます。
聴講ご希望の方は、日野市郷土資料館(Tel.042−592−0981)までお申し込み下さい。


第8回 藤蔵・勝五郎 生まれ変わり記念日講演会 東 雅夫 氏 「幽冥文学談義〜平田篤胤から水木しげるまで〜」

勝五郎生誕201年め当日の10月10日、講師に文芸評論家で怪談専門雑誌『幽』の編集顧問である東雅夫氏をお招きして、第8回藤蔵・勝五郎 生まれ変わり記念日講演会が開かれました。

東氏と勝五郎の出会いは、水木しげる氏の自伝的エッセイ『ねぼけ人生』だったそうです。その最初の部分で勝五郎が紹介され、さらに『偶然の神秘』という漫画にも登場します。

平田篤胤が幽冥界を知るために関わった、前世を記憶する勝五郎、天狗界に出入りした寅吉、様々な物の怪を退けた平太郎。
江戸時代に実在した3人の少年たちと、水木漫画を代表する3少年を重ねながら、話はさらに見えない世界やそれを探求した人々へと進みます。

うつし世とかくり世を自在に行き来したかのような、不思議な感覚に満ちた一時となりました。


第8回 藤蔵・勝五郎 生まれ変わり記念日 講演会のお知らせ

東京都日野市程久保と八王子市東中野に伝わる、勝五郎生まれ変わり物語。
10月10日は勝五郎の誕生日、程久保村の藤蔵が中野村の勝五郎に生まれ変わった日です。
今年は、勝五郎生誕201年目の当日に、第8回の記念日イベントを開催します。
怪談と幻想文学の分野で、精力的な講演・評論・研究活動を展開している東 雅夫氏に「勝五郎生まれ変わり物語」を含めた幽冥文学の世界を語っていただきます。
演題 「幽冥文学談義〜平田篤胤から水木しげるまで〜」
講師 東 雅夫氏 (文芸評論家・怪談文芸専門誌『幽』編集顧問)
日時 平成28年10月10日(土)午後1時30分〜4時
場所 高幡不動尊 五重塔地下ホール(地図
(京王線・多摩モノレール 高幡不動駅下車3分 公共交通機関をご利用ください)
定員 200名(申し込みは不要です。直接会場へお越し下さい)
入場無料


 


| 1/5PAGES | >>

勝五郎生まれ変わり物語
探求調査団とは

平成18年より日野市郷土資料館で活動している市民の集まりです。

生誕200年記念事業

2015年10月10日は、勝五郎生誕200年でした。

リンク

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

  • 朗読パフォーマンス『小泉八雲の世界狹樟賢瓠戞.筌泪篭篋促好織献で開催
    Y. K (01/31)
  • 秋田魁新聞の連載を終えて
    m.okada (05/07)
  • 日本心霊科学協会 講演会のお知らせ大門 正幸氏「生まれ変わり現象の世界 勝五郎の事例・世界の事例」
    y.komi (01/29)
  • 簗瀬均氏が「記念特別展」に来訪されました
    公益財団法人 日本心霊科学協会 濱田隆 (01/13)
  • 勝五郎生まれ変わり物語 探求調査団 報告会
    yhk (11/16)
  • 勝五郎生誕200年記念講演会 小泉 凡 氏 「文化資源としての人と物語 ~小泉八雲の世界をめぐって」
    hyk (10/26)
  • 第7回 藤蔵・勝五郎 生まれ変わり記念日講演会 大門 正幸 氏 「勝五郎と世界の生まれ変わり事例〜実は身近な過去生の記憶〜」
    hyk (10/17)
  • 第7回 藤蔵・勝五郎 生まれ変わり記念日講演会 大門 正幸 氏 「勝五郎と世界の生まれ変わり事例〜実は身近な過去生の記憶〜」
    bell (10/14)
  • 第7回 藤蔵・勝五郎 生まれ変わり記念日講演会 大門 正幸 氏 「勝五郎と世界の生まれ変わり事例〜実は身近な過去生の記憶〜」
    mie.oka (10/14)
  • モノレール高幡不動駅 展示コーナーのお知らせ
    hyk (10/08)

プロフィール

ブログ内検索